カテゴリ: 病気

猫の腸リンパ腫

リンパ腫は猫の深刻ながん疾患で、リンパ系に影響を及ぼし、ほとんどの場合腸に影響を及ぼします。猫の腸リンパ腫をタイムリーに検出しても、致命的なことがあります。この病理は、猫に見られるすべての形態のがんの中で最初に起こります。
子猫のくる病の治療方法は?
子猫のくる病の治療方法は?
子猫または猫にくる病の最初の症状が現れたら、すぐに獣医に連絡して病気の治療を開始する必要があります。多くの所有者は、医者を訪問する代わりに民間療法を使用し始めます。多くの場合、これは病気のさらに大きな進展につながります。効果的な治療には、自宅ではほとんど不可能な病理の正確な原因をよく知る必要があるためです。
猫のカルシウイルス症の治療方法は?
猫のカルシウイルス症の治療方法は?
猫は、コロナウイルスやヘルペス、カルシウイルス症とともに、多くのウイルス感染に感染しやすく、有病率で上位3位にランクされています。猫の場合、この病気による死亡率は30%であり、猫は1歳未満で最悪の状態になります。感染の拡大の方法ネコのカルシウイルス症を引き起こす原因物質は、リボ核酸の1つの鎖を持つ小さなウイルスです。
猫の血液中の尿素を減らす方法は?
猫の血液中の尿素を減らす方法は?
頻繁な排尿とのどの渇きは、猫の腎不全の最初のメッセンジャーの1つです。しかし、これらの同じ症状は他の病気の特徴でもあるため、生化学的血液検査の結果に基づいてのみ正しい診断が可能です。血液中の尿素が増加している場合、猫は排泄系に異常がある可能性が高く、グルコース濃度の増加は膵臓の問題と糖尿病を発症するリスクを示しています。
猫の喉が痛い場合はどうすればいいですか?
猫の喉が痛い場合はどうすればいいですか?
猫と猫の最も一般的な咽喉疾患の1つは、扁桃炎または急性扁桃炎です。多くの場合、単純な炎症はウイルス性口内炎に発展する可能性があります。したがって、猫の喉が痛くなったときに最初の兆候に気づき、タイムリーな治療の助けを借りて合併症を避けるために、動物を注意深く監視する必要があります。
猫の足の病気は何ですか?
猫の足の病気は何ですか?
専門家は猫や猫の骨や足の病気を多数特定しており、それらのいくつかは他の動物よりもはるかに頻繁に動物に現れます。猫の足の病気の中には、早期に気分が悪くなり、治療が時間通りに開始されるとすぐに消えてしまうものがあります。絶望的な形態の場合、獣医が有能な治療を処方できるように、できるだけ早く専門家の助けを求めることが推奨されます。
猫が耳を腐らせるのはなぜですか?
猫が耳を腐らせるのはなぜですか?
猫は、遠くから最も静かな音でさえ聞こえる独特の能力を持っています。耳に問題が発生すると、ペットの行動が劇的に変化します。たとえば、猫の耳が不意に腐った場合などです。繊細で気配りのある所有者はすぐにこれらの点に気付くことができます。その点を考慮して、獣医クリニックの専門家にすぐに連絡することをお勧めします。
猫の耳鼻咽喉科の治療方法は?
猫の耳鼻咽喉科の治療方法は?
猫耳拡張症(より一般的な名前は猫の耳癬)は非常に一般的で伝染性の病気です。彼の人生で少なくとも一度はこの病気を経験していない猫の飼い主を見つけることは困難です。 Otodectes cynotisはペットを含むすべての猫の敵であり、猫の耳の治療には所有者の時間とエネルギーが必要です。
猫がサルモネラ症にかかったらどうしますか?
猫がサルモネラ症にかかったらどうしますか?
サルモネラ症(パラチフス)は腸内細菌の感染が発生したときに発生する消化器系の深刻な感染症であり、人間だけでなく、猫や犬にも危険です。猫のサルモネラ症は、重度の中毒と胃腸管の損傷の症状によって現れます。
高架猫アルカリ性ホスファターゼ
高架猫アルカリ性ホスファターゼ
酵素アルカリホスファターゼの活性は、肝臓、腸、および骨組織で少量発生します。健康な動物では、血液中のアルカリホスファターゼの総活性は骨と肝臓のアイソザイムで構成されています。動物の血液中のアルカリホスファターゼの増加の2番目の理由は、胆汁うっ滞または胆管炎です。
猫に扁平上皮癌がある場合はどうしますか?
猫に扁平上皮癌がある場合はどうしますか?
猫の扁平上皮がんは、口腔内の動物や上皮細胞から発生する病気です。炎症のプロセスとは何の関係もありませんが、病気の2番目のバリアントは日光性皮膚炎と呼ばれます。彼が口の中に現れた場合、病気は下顎と上顎の粘膜で進行します。
猫に腎臓水腎症がある場合はどうすればよいですか?
猫に腎臓水腎症がある場合はどうすればよいですか?
尿流出の違反を引き起こす病理は、腎水腎症と呼ばれます。猫と犬では、この病気は珍しくありません。病気の場合、腎臓の骨盤が拡張し、組織が萎縮し、臓器の働きが徐々に悪化し、その結果、動物に重度の腎不全が生じます。
猫に腸のねじれがある場合はどうしますか?
猫に腸のねじれがある場合はどうしますか?
腸のねじれは、人間にとっても動物にとってもかなり危険な現象です。腸のねじれのすべての症状が見られる場合、すぐに行動を起こすべきです。猫と犬では、人間とは異なり、ペットは自分が何を持っているのか、どこで痛いのかを言うことができないため、この問題を正しく診断する必要があります。
猫に胸膜炎がある場合はどうしますか?
猫に胸膜炎がある場合はどうしますか?
ネコとネコでは、大部分で両側性の炎症が形成され、これは局在化せず、胸部全体をカバーします。タイムリーな監視の欠如は致命的です。胸膜炎では、肺領域と心臓が危険ゾーンに陥り、これらはペットの体の重要なシステムです。病気の場合、胸膜の表面は水分で満たされます。
猫に好酸球性肉芽腫がある場合はどうすればよいですか?
猫に好酸球性肉芽腫がある場合はどうすればよいですか?
飼い猫の飼い主は、自分の動物が病気にならず、長生きすることを望んでいます。だからこそ、彼は病気の症状に導かれ、いつ医者に相談すべきかを知るべきです。炎症プロセスには、猫の好酸球性肉芽腫が含まれます。これは、動物の体内の特別な細胞によって引き起こされる可能性があります。好酸球は白血球に属し、免疫防御の役割を果たします。
猫の水腫を治療する方法は?
猫の水腫を治療する方法は?
家畜の病理の発達は、しばしば目に見える症状を伴います。腹部または水腫のむくみの出現は、いくつかの病気の危険な兆候です。猫の水腫の治療には、診断と治療法の選択に対する統合アプローチが含まれます。独立した手順では望ましい結果が得られません。症状はペットの腹部の浮腫であり、獣医クリニックへの緊急の訪問が必要です。
猫のレプトスピラ症-症状と治療
猫のレプトスピラ症-症状と治療
レプトスピラ症(別名黄und)は、猫にとって致命的な危険をもたらすことはありませんが、飼い主の健康を脅かす猫の細菌性疾患です。病気の発症を防ぐために、猫のレプトスピラ症の症状と治療法が存在することを知る必要があります。レプトスピラ症の感染源レプトスピラ症は、猫の体内でレプトスピラの細菌感染を引き起こします。
猫の胃腸炎の治療方法は?
猫の胃腸炎の治療方法は?
ペットの胃腸疾患は、多くの場合、ウイルス性および感染性によって引き起こされます。これらの1つは胃腸炎です。この炎症プロセスは消化不良につながり、急速に進行します。猫の重篤な症状と胃腸炎の治療により、タイムリーな診断が可能になり、動物の病気の合併症を取り除くことができます。
猫が流産した場合の対処方法
猫が流産した場合の対処方法
健康はおそらく人生の最も重要な部分であり、人だけでなく他の生き物にとっても重要です。特に、ペット-猫。この記事では、猫が流産した場合の対処方法について説明します。流産の症状猫の流産をどうするかという質問に答える前に、この問題のいくつかの側面に対処する必要があります。
猫のがんの治療方法は?
猫のがんの治療方法は?
腫瘍性疾患は、患者の命を常に脅かす。同じ運命に苦しむこともある弟についてはどうでしょうか?猫のがんはあまり一般的ではなく、犬で発生することが非常に多くあります。しかし、ペットがこれと診断された場合、すぐに複雑な治療を開始する必要があります。そうしないと、最愛の生き物を救うことができなくなります。
猫が乳がんになったらどうしますか?
猫が乳がんになったらどうしますか?
ペットが発生しやすい腫瘍疾患の中でも、猫の乳がんは際立っています。この病理の有病率は、家畜では、この新生物が、その検出の頻度において、そのようなすべての疾患の中で3-4位を占めるという事実によって証明されます。このタイプのがんは、猫も犬もspareしみません。