いつ猫から子猫を連れて行けますか

猫は子供と大人が愛する一般的なペットです。 「ふわふわの塊」を購入するときは、その年齢を考慮してください。猫が自立した生活を送る準備ができた瞬間に、子猫を拾うことができるからです。

いつ子猫をママから引き離すことができますか

子猫を母親から分離するには時期尚早です。母乳が不足していると手に落ちると、赤ちゃんの免疫力が弱くなり、消化器系が不完全になります。

1.5ヶ月までに、子猫はすでに完全に独立していますが、まだ保護が必要なので、12週間が適切な年齢であると考えています。この期間中、小さな「綿毛」が固形食を食べ、狩りをし、ソーサーからミルクを採ります。そして、文化的な猫は3ヶ月までに彼らの子孫をトレイに慣れさせます。

間違いなく、かわいい子猫は6-8週間を見ます。彼らは圧迫され、常に手に持ちたいと思っています。しかし、お母さんからのこのような早期の破門は多くのストレスになります。これは、動物の一貫した発達によるものです。

0から12週間の子猫の発達

子猫を母親からどのくらいの期間連れて行くことができるかを理解するには、発達の期間を知る必要があります。気配りのある所有者は、免疫系と消化器系に影響するすべての要因を考慮に入れます。

最初の週

生まれたばかりの子猫の体重は100 gで、生後1週間で200 gに達します。臍帯は完全に乾き、5日目に消えますが、この時点で子猫は外来の刺激物に反応せず、実際には動きません。彼の食事全体は母乳に帰着します。

動物の自然な摂食は重要な役割を果たします。牛乳には、開発に必要な抗体やその他の有益な物質が豊富に含まれています。 2週間までに赤ちゃんは目を開きますが、主なガイドラインは猫の母乳の匂いのままです。

興味深い事実:子猫は、生後1週間から最大70 cmの距離で母親の匂いを嗅ぐことができます。

この期間中、家族の平和を妨げたり、子猫を箱から出したり、目を開けるのを手伝ったりするべきではありません。家が立っている温度レジームに注意してください。

2〜3週目

2週間までに、赤ちゃんの体重は250 gに達し、聴力が良くなり、運動能力が発達します。子猫は母親に向かって動き、音に反応することができます。最初の効果的なステップは18日齢で現れ、3週目の初めまでに目が見え始めます。

この期間中、箱から出て子猫と遊ぶべきではありません。彼らはお互いに、そして猫とコミュニケーションをとることを学ぶだけです。 7週目まで、コミュニケーション能力とゲームの開発。家に子供がいる場合は、動物に敬意を払い、もう一度子供を邪魔しないように教えます。

3週間までに、子猫の体重は350 gになります。子供たちは見えますが、被写体までの距離を移動しないため、つまずきます。最初の歯が現れ、彼らは遊ぶことを学び、今、あなたはこれで彼らを助けることができます。

最初の歯の出現にもかかわらず、子猫は猫から長い間連れ去ることができず、猫を探して「泣く」でしょう。

4〜5週間

4週間で、ワームの最初の予防が行われます。この瞬間までに、すでに25本の歯があり、子供たちは新しい食べ物、水を飲んでいます。 5週間までに、子猫は自分自身を洗うことを学びます。若いペットの食事と健康を監視する必要があります。

6-10週間

活発な成長と必要なスキルの習得の期間。 10週間までに、すべての予防接種が動物に与えられます。赤ちゃんが有毒な花や化学物質を食べないように注意してください。

10週間で、子猫はすでに完全に独立しており、簡単に訓練されています。この期間中、猫がしなかった場合、トレイに慣れます。あなたはキャラクターが苦悩しないことを叫ぶことはできません。

この期間中、子猫を拾うことができますが、望ましくありません。彼はもはや母親に依存していませんが、彼は通常の地域でしかうまく向きませんので、移動することはあまりにもストレスになります。

新しい家で子猫を拾うことができる時

12週間(3か月)は、子猫を新しい飼い主に移すのに理想的な年齢です。子供はすでに食べ物とトレイに慣れており、性格特性を持ち、猫とは無関係です。好奇心のおかげで、彼はすぐに新しい家に慣れ、「マスター」になります。

幼い頃の子猫が新しい家により簡単に適応し、飼い主に愛着を持つようになるという神話を信じないでください。 12週間で、赤ちゃんは何が何であるかをすぐに理解し、新しい家で快適になります。表面を滑らかにする頻度が高くなるほど、表面に付着しやすくなります。

生後3ヶ月の子猫は次のことができます。

  • 親relativeと通信します。
  • 固形食品を食べる;
  • 彼は社会の行動に適応し、トレイに慣れています。
  • 必要な予防接種の全コースを通過しました。

したがって、アクティブで健康的で独立した子猫を取得したい場合は、出生後わずか3か月で猫から拾うことができます。

ビデオを見る: 飼い猫二匹の仲が悪い猫同士を仲良くさせる方法と原因を探ろう - Japan Pets (12月 2019).

Loading...