ヒマシ油を猫に与えることはできますか?

多くの飼い主は、猫用のヒマシ油が多くの健康上の問題の万能薬であると考えています。ペットに便秘が生じた場合、治療が正しく効果的であるように、下剤を正しく選択することが重要です。ここでは、自分の知識に集中することはできません。専門家に相談する必要があります。ヒマシ油を猫に与えることはできますか?これを理解してみましょう。

動作原理

ヒマシ油は、腸を刺激する方法で猫の体に作用しますが、鮮やかな痛みを引き起こす可能性があります。もちろん、猫がこれを報告できる可能性は低いですが、注意深い飼い主は常にトラブルの最初の兆候に気付くでしょう。ひまし油自体が確かに望ましい効果をもたらすと言わなければなりません。

製品の影響下にある糞塊は容易に軟化し、自由に外に出ます。動物は便秘を取り除くことができますが、必然的に苦しみ始めます。本当に思いやりのある飼い主が猫をそのように拷問したいと思うことはまずありません。結局のところ、より穏やかな代替手段をいつでも見つけることができます。

投与量と投与

飼い主が猫の治療にひまし油を使用することに決めた場合、投与量を間違えないことを知る必要があります。考えられるリスクを慎重に検討し、決定を下す必要があります。そうでなければ、望ましくない結果がすぐに中毒の形で現れ、動物の死に至ることさえあります。便秘では、猫のひまし油の投与量は一度に10〜30mlです。安全にプレイして、後のステップを後悔するために、ネコに少しだけ与えることをお勧めします。

植物由来のこの物質は十分に吸収され、約5〜6時間後に望ましい効果をもたらします。そのため、アプリケーションの15分後に結果が出るのを待つべきではありません。このような文盲のアプローチは、深刻な合併症につながります。ペットの健康を守る価値があります!

禁忌

猫の便秘では、ひまし油は健康を著しく損ないます。一般的な健康上の問題の場合に使用することは推奨されませんが、これを行うことをまったく禁止している個別のケースがいくつかあります。

ここで注意すべき禁忌は何ですか?

  • 妊娠。ヒマシ油は、腸だけでなく子宮も刺激するように猫の体に作用します。妊娠中の女性では、この理由で早産が発生する可能性があります。ネコの人生が別々に戦わなければならないとき、時々、思いがけない一歩が取り返しのつかない結果をもたらすことがあります。
  • 消化器疾患。胃と腸の病気は、ひまし油の使用に対する明確な禁忌です。そうでなければ、内出血を引き起こす可能性があり、それは負の結果のみをもたらします。ひまし油は、胃炎、大腸炎、胆嚢炎、およびすでにペットの生活を覆い隠している他の多くの病気で忘れられるべきです。
  • 動物中毒。猫の便秘が低品質の食中毒を背景に起こった場合、ひまし油は状況を著しく悪化させる可能性があります。この物質を治療として使用すると、動物の体調が悪化することがよくあります。所有者は、間違えたことに遅すぎることに気付くことがあります。

副作用

何らかの理由で所有者がキャスターを選択した場合 油、彼は非常に頻繁に発生する副作用について知っておく必要があります.

  • 吐き気、嘔吐。これらの不快な症状は、薬を服用してから30〜40分後に始まります。飼い主は、与えられた状況で動物がどのように行動するかを前もって予測することはできません。それが多くの人々がまだリスクを冒さないことを好み、ヒマシ油の使用を前もって拒否する理由です。
  • 身体中毒。猫は単に下痢をし始め、追加の症状が現れ、明らかな機能障害を示します。これらには、顕著な便障害だけでなく、激しい痛み、身体の中毒も含まれます。愛情のある飼い主が自分のペットにそのような苦痛を体験させたいとは思わないでしょう。結局のところ、単純な便秘に対処することは、何にも複雑ではなく、はるかに無害な手段で行うことができます。たとえば、流動パラフィンは身体に負担をかけず、時間内に望ましい効果をもたらします。

結論の代わりに

便秘から猫にヒマシ油を与えることは非常に望ましくありません。 4本足の友人を本当に助けるよりも害を及ぼす可能性があります。言い換えれば、これはペットの体に対する大きな介入であり、非常にひどく終わる可能性があります。あなたは彼の助けに一度だけ頼ることができ、動物を助けることがもはやできなくなった場合には。たとえば、飼い主がペットと一緒に旅行し、家から遠く離れている場合。

ビデオを見る: 私が1週間で細い髪から太い髪に変えた方法 (12月 2019).

Loading...